射精障害

射精のメカニズムを教えてください?

射精現象は、seminal emission(精液が後部尿道へ排出される現象)、ejaculation(狭義の射精:後部尿道に排出された精液が体外へ射出される現象)、内尿道口の閉鎖(射精時に精液がぼうこう内に逆流しないようにする)の3つの現象からなっています。
射精障害にはどのようなものがありますか?
当院リプロダクションセンターでの射精障害には、膣内射精障害(36.8%)、早漏・遅漏(21.1%)、逆行性射精(21.1%)、射精反射がない(19.3%)、その他(1.7%)と膣内射精障害が最も多くみられています。

早漏・遅漏ってなんですか?

早漏・遅漏は、射精の時間を自分でコントロールできない状態です。
早漏は、落ち着かない時、疲れているとき、短時間のマスターベーションの習慣などが原因となります。早漏・遅漏は女性の性機能障害の原因にもなります。
薬物治療は内尿道口閉鎖をおこすアモキサピンや神経を回復させるビタミンB12を用います。無効で子供がほしい場合は、膀胱内に射精した精子を回収して人工授精や体外受精を行います。

漢方精力剤人気ランキング

漢方媚薬人気ランキング